• 印刷する

英、無料の迅速検査を提供へ 無症状者でも週2回の定期受検可

英政府は9日から、イングランドで新型コロナウイルスの迅速検査キットを無料で提供する。無症状者であっても、週に2回、定期検査を受けられる。

政府はこれまでも、学校や職場などに検査キットを提供していたが、今回は対象をイングランド市民全体に拡大。地域の検査センターや指定の薬局などで入手可能なほか、オンラインで配送を依頼することもできる。

この迅速検査はラテラルフロー検査で、およそ30分で結果が判明する。陽性となった場合は同居人と共に自主隔離し、PCR検査を受ける必要がある。

ハンコック保健・社会福祉相は、感染者の約3分の1が無症状であることから、定期的な検査で陽性者を早期発見することで感染拡大を防止できると説明。ジョンソン首相も、ワクチン接種プログラムとロックダウン(封鎖措置)の段階的解除が無駄にならないためにも、迅速検査が重要だとしている。

1日当たりの迅速検査の件数は、2月半ばには25万件だったが、3月末には100万回超に増加。3月18~24日に学校で行われた迅速検査は420万件で、うち4,502件が陽性だった。専門家からは、感染レベルが低い中で偽陽性が懸念され、莫大な予算の無駄遣いだと批判の声も上がっているが、政府は、偽陽性は1,000件当たり1件未満だとしている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

HSBC、支店4分の1閉鎖 ネット取引増で株主・平安が圧力(12/01)

ロイヤル・メールの従業員、48時間スト開始(12/01)

CBIサービス業景況感、11月は悪化(12/01)

コロエナジー、越で太陽光設備の取得交渉(12/01)

英のキリスト教徒、初めて人口の半数下回る(12/01)

「中国との黄金期終わった」 スナク英首相、対中方針を転換へ(11/30)

政府、新原発「サイズウェルC」に50%出資(11/30)

HSBC、カナダ事業をRBCに売却(11/30)

LNG輸入能力、3割増も 欧州で再ガス化施設の建設進む(11/30)

シェル、バイオガス欧州最大手を買収(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン