保険ゼネラリ、通期は34.7%減益

イタリアの保険大手ゼネラリは11日、2020年12月期の純利益が17億4,400万ユーロとなり、前期比34.7%減少したと発表した。 総収入保険料は0.5%増の707億400万ユーロ。うち生保部門は0.8%、損保部門は0.1%それぞれ増えた。営業利益は全体で52億800万ユーロと0.3%伸びている。 …

関連国・地域: イタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、伊のアリタリア4度目の支援を承認(05/14)

伊当局、独占的地位乱用で米グーグルに罰金(05/14)

イタリア情報機関トップに初の女性(05/14)

服飾ブランディーメルビル、香港初の路面店(05/14)

メディオバンカ「ウニクレディト合併ない」(05/13)

二輪車ピアジオ、印で輸出に注力(05/13)

ティッセンクルップ、水素事業のIPO検討(05/13)

ミラノのスカラ座、半年ぶりに営業再開(05/12)

伊病院、ワクチン6回分誤接種=副反応なし(05/12)

マフィアに射殺された判事が列福=シチリア(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン