• 印刷する

伊政府、地方選を秋に延期

イタリア政府は4日、春に予定していた市長選と地方選を9~10月に延期すると発表した。新型コロナウイルスの変異株の感染拡大が懸念されるため。

4~6月にローマ、ミラノ、トリノ、ナポリなどの都市で予定されていた市長選は9月15日~10月15日の間に延期される。また、南部カラブリア州で4月に予定されていた地方選も延期されることが決定した。

各都市の市長選に向けて候補者らは既に準備を進めていたが、保健当局は感染状況に改善が見られず、今後数週間で第3波に見舞われる可能性があると判断した。イタリアの1~4日の感染者数は、前週同期比で約25%増加している。

2月に発足したドラギ政権はほぼすべての主要政党が参加する挙国一致内閣となり、地方政治は各党が独自の政策を実践できる数少ない機会となっている。イタリアでは地方選が国政に与える影響は大きいとされる。

イタリア政府は先に、感染リスクが高い地域での学校閉鎖を含む新たな規制を発表。対象地域では6日からイースター休暇明けとなる4月6日まで、遠隔授業に切り替わる。


関連国・地域: イタリア
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

アリタリアの客室乗務員、スリップ姿でデモ(10/22)

イタリア政府、来年度予算案を閣議決定(10/21)

ウニクレディト、炭素ゼロ銀行同盟に加盟(10/21)

伊市長選、ローマとトリノで中道左派勝利(10/20)

伊、古紙リサイクル目標を15年早く達成(10/20)

伊政府、高速道路の安全性強化に大型投資(10/19)

ウニクレディト、政府に70億ユーロ超要求も(10/19)

マセラティ、半導体不足で新SUV発売延期(10/19)

伊で職場のワクチン証明義務発効=抗議デモ(10/18)

アリタリア後継のITAが運航開始(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン