• 印刷する

英、夏のフライト予約が急増=緩和計画受け

英国で、今夏に向けた航空便の予約件数が急増している。ジョンソン首相が22日に、イングランドで導入されているロックダウン(都市封鎖)の緩和計画を発表したためで、ロックダウンなどの影響で収益が激減している航空会社や旅行会社は、思わぬタイミングで拡大する需要の対応に追われている。

ジョンソン首相はロックダウンの段階的解除に向けたロードマップの中で、5月17日から国外への渡航が許可される可能性を示唆した。4月12日に海外渡航規制見直しの詳細を公表する予定。

これを受けて、英国の格安航空大手イージージェットは23日、夏に向けた英国発の航空便の予約件数が全体で4倍超に拡大したと発表。休暇の予約だけなら7倍超に急伸したという。

予約時期は8月が最も多く、次いで7月、9月だった。渡航先は、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、トルコなどが人気という。

また、英同業ジェットツー・コム(Jet2.com)も、同様の予約件数がおよそ7倍に膨らんだほか、ドイツの旅行大手TUI子会社のTUIUKも、予約件数が6倍に上昇したと発表した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

シェル、北海のカンボ油田開発から撤退(12/06)

仏、英仏海峡の共同警備巡る英の提案拒否(12/06)

商船三井、日本の風力発電事業で英社と協業(12/06)

労組ユナイト、労働党への献金停止を示唆(12/06)

米当局、エヌビディアのアーム買収阻止へ(12/06)

JDスポーツ、豪での売上高が60%増加(12/06)

富士フイルム、工場規模倍増 バイオ医薬品拠点で英最大規模に(12/03)

GSKのコロナ治療薬、変異株にも有効(12/03)

英国製ワクチン、血栓症の原因解明=論文(12/03)

英米間の鉄鋼関税交渉、北ア問題巡り膠着か(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン