武装勢力の襲撃で伊大使ら死亡=コンゴ民主

コンゴ民主共和国(旧ザイール)東部の北キブ州ゴマ近郊で22日、国連世界食糧計画(WFP)の車列が襲撃に遭い、同行していたアッタナシオ駐コンゴ民主大使(43)が殺害された。このほか、イタリア人警官1人と運転手1人が死亡した。イタリア外務省が発表した。コンゴ民主の内務…

関連国・地域: イタリアアフリカ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

イベコとニコラ、水素輸送で独OGEと提携(04/16)

ゼネラリ、アクサとマレーシア事業買収交渉(04/16)

伊、復興基金から通信網に70億ユーロ投資も(04/15)

イタリア鉱工業生産、2月は0.2%増加(04/14)

アリタリア航空再生計画の協議が近く山場(04/13)

伊首相、高齢者のワクチン優先接種訴える(04/12)

カラバッジョ作品濃厚、スペインが競売阻止(04/12)

ケリング、伊北部に国際物流拠点を新設(04/09)

エニ、アンゴラに4年間で70億ドル投資へ(04/09)

伊・西、英製ワクチン投与を60歳以上に制限(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン