EU復興基金、低炭素化の間接支援も対象か

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルス危機を受けた総額7,500億ユーロの復興計画の目玉となる「復興・回復ファシリティー」の支援対象について、低炭素化に直接貢献するわけではない投資案件も認めるもようだ。ただし、加盟国の脱炭素化政策と相反しないものに限られるとみられる…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドラギ首相、コロナ担当委を交代=対策加速(03/03)

金融機関の英拠点移管先、ダブリンが首位(03/03)

ユーロ圏インフレ率、2月も0.9%(03/03)

イオニティ、欧州のEV充電網を大幅拡充も(03/03)

トヨタのヤリス、欧州で最優秀賞を受賞(03/03)

EUの新エネルギー効率ラベルが発効(03/03)

EU、次期排ガス基準で内燃機関締め出しも(03/03)

欧州委、17日に電子式ワクチン証明を提案(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン