エネルガ、再生エネ発電所の接続数が最多に

ポーランドの電力大手エネルガ傘下で、同国北部および中部を中心に送電事業を手掛けるエネルガ・オペレーターは8日、昨年の再生可能エネルギー発電施設の接続数が過去最多の160カ所となったと発表した。総送電量は330メガワット超に増えた。 この数は2018年比で10倍近くに増え、…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド憲法裁、人権委員留任に違憲判決(04/19)

アルディ、ポーランドで年内に45店追加へ(04/16)

PKPカーゴ、トルコ社と2国間運行を開始(04/15)

PKNオーレンの出版社買収に差し止め命令(04/14)

仏通信オレンジ、ポーランドで合弁設立へ(04/13)

ポーランド政府、EV社の過半数株取得も(04/13)

VWのポーランド工場、9月末まで生産停止(04/12)

トヨタ、ポーランドでヤリスHVの部品生産(04/12)

ポーランド洋上風力発電所3件がCFD取得(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン