• 印刷する

新規感染者、5日連続で5万人超=過去最多

英国で2日、新型コロナウイルスの過去24時間の新規感染者数が過去最多の5万7,725人となった。5日連続で最多を更新し、いずれの日も5万人台を記録。先に確認されたウイルスの変異種により感染スピードが大きく加速している。

過去7日間の感染者数は34万1,946人となり、前の週から34.8%増加。累計では259万9,789人に上る。2日時点の1日当たりの感染死者数は445人。直近1週間では4,091人と、前の7日間から20.2%増加した。累計では7万4,570人に達している。

BBC電子版によると、新規感染者数の高止まりは、年末年始の休暇に伴う報告遅延も一因とされている。ただ、イングランド公衆衛生当局パブリックヘルス・イングランド(PHE)は「実際の増加を概ね反映している」と説明している。

英政府によると、直近の昨年12月23日時点の基本再生産数の推定値は全国で1.1~1.3。地域別で見るとロンドンが1.2~1.5と最も高く、イングランドは1.1~1.4となっている。

ウイルスの変異種は初期分析によると、既存のウイルスと比べ最大70%感染しやすいという。なお、変異種がより深刻な症状や致死率の上昇を招く確証はなく、ワクチンが効かない可能性も低いとみられている。

ウイルスの変異種の広がりを受け、イングランドでは先に、警戒レベルの最高水準である「自宅待機(ティア4)」の対象地域を拡大。現時点でイングランドの総人口の4分の3がティア4域内で生活している格好だ。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

イベルドローラ、英に高圧電解槽の試験工場(05/24)

グローリー、新興ワンバンクスに追加出資(05/24)

スコットレール、運転士不足で一時的に減便(05/24)

欧州、サル痘防疫で隔離やワクチン奨励へ(05/24)

英首相官邸の宴会捜査完了 コロナ規制違反で罰金126件(05/23)

ロンドン、超低排出区域の拡大で意見公募(05/23)

米テスラ、ベルギー充電網を他社EVに開放(05/23)

GfK消費者信頼感、5月は過去最低(05/23)

英国、メキシコとFTA交渉開始へ(05/23)

英、露航空3社に新制裁=発着枠転売を禁止(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン