欧州諸国、南アフリカ便停止=変異種確認で

南アフリカで新型コロナウイルスの変異種が確認されたことを受け、欧州や中東各国が相次いで同国からの航空便の運航を禁止している。南アは現在、感染の第2波に見舞われており、保健省は変異種が原因との見方を示している。ロイター通信などが21日伝えた。 ドイツとスイスはこの…

関連国・地域: EUアフリカ中東
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第329回:レンチング エコな繊維にアパレル熱視線(04/21)

EU、露・ベラルーシ鉄鋼関税を5年延長(04/21)

欧州鉄道3社、カルテルで4800万ユーロ罰金(04/21)

エネルギー関連のCO2排出、今年は5%増(04/21)

スペイン、年内に国内開発のワクチン投入も(04/20)

ナワリヌイ氏、容体悪化で欧米が圧力強化(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン