ポーランド当局、スーパー最大手に罰金

ポーランドの競争・消費者保護局(UOKiK)は14日、食品サプライヤーに対する取引上の地位乱用を巡り同国のスーパー最大手ビエドロンカ(Biedronka)の親会社に7億2,300万ズロチ(1億9,800万ドル)の罰金を科したと発表した。優越的地位の乱用による罰金としては過去最大とな…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ガラスのピルキントン、ポーランド工場拡張(01/22)

UAE社、ポーランド風力発電所の権益取得(01/20)

イン・ポスト、アムステルダム上場を計画(01/18)

労組、ポーランド政府の脱石炭化の草案拒否(01/15)

競争当局、アゴラのラジオ局買収を却下(01/12)

ポーランド新車登録台数、12月は1.9%減少(01/07)

ポーランド小売売上高、11月は5.3%減少(2020/12/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン