米独社、欧州医薬品庁にワクチン認可を申請

ドイツのバイオ医薬品会社ビオンテック(BioNTech)と米国の製薬大手ファイザーは1日、両社が開発を進める新型コロナウイルスワクチン「BNT162b2」について、欧州医薬品庁(EMA)に条件付き製造販売承認(CMA)を申請したと発表した。年内にも承認されて接種が始まる見通…

関連国・地域: 英国ドイツEUアジア米国カナダ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW、排出量目標の未達で罰金1億ユーロも(01/22)

露製ワクチン、欧州当局などに承認申請(01/22)

欧州首脳、米大統領就任祝う 「米・EU関係の再活性化を」(01/22)

リトアニア欧州議員、同性愛者差別で除名(01/22)

欧州一般裁、ハルミチーズ商標巡る異議棄却(01/22)

伊議会、320億ユーロの景気刺激策を承認(01/22)

【ITデジタル解析】「ITの巨人」の規制に挑むEU(01/22)

ファイザー製ワクチン、英変異種にも有効か(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン