スイス国民投票、国際企業の倫理強化を否決

スイスで11月29日、同国に拠点を置く国際企業に対する倫理規制強化の是非を問う国民投票が実施され、否決された。併せて、軍需企業への資金提供を禁じる案も反対多数で否決されている。フランス通信(AFP)などが伝えた。 倫理規制の強化案は、国際企業やその供給業者に厳格な…

関連国・地域: スイス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

シスメックス、ロシュとの提携を強化(01/26)

マレーシア国営石油、ロンザ事業取得に意欲(01/26)

スイス検察、レバノン中銀の資金洗浄で捜査(01/21)

資源グレンコア、ザンビア事業を完全売却(01/20)

ノリリスク・ニッケル、金属ETPに参入(01/19)

アルペンW杯、コロナ拡大でスイス開催中止(01/18)

スイスのコロナ規制法規巡り国民投票へ(01/15)

ノバルティス、中国社の抗体薬開発で契約(01/15)

スルザー、廃水処理のスウェーデン社買収へ(01/12)

WHO、富裕国によるワクチン独占に懸念(01/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン