FCAとエンジー、eモビリティー合弁設立

イタリアの自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は12日、フランスの公益事業大手エンジー傘下でエネルギー貯蔵などを手掛けるエンジーEPSと、eモビリティー分野の合弁会社の設立に向け覚書を交わしたと発表した。革新的なソリューションとサービス…

関連国・地域: フランスイタリア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コンテ首相、辞任表明=新政権樹立目指す(01/27)

欧州委、伊の学校の高速通信化計画を承認(01/25)

伊議会、320億ユーロの景気刺激策を承認(01/22)

イタリア製造業受注、11月は1.3%減少(01/22)

レオナルド、伊南部の4工場近代化に投資へ(01/22)

大気汚染死亡リスク、欧州首位は伊ブレシア(01/22)

コンテ伊首相、上院でも信任獲得(01/21)

A2A、グリーン化に160億ユーロ投資(01/21)

エニ、バーレーンで循環型経済の促進へ(01/21)

伊首相の信任投票、下院で可決=上院投票へ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン