ドゥダ大統領、新型コロナ陽性で自主隔離

ポーランド大統領府は23日、ドゥダ大統領(48)が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性だったと発表した。症状は出ておらず、現在は自宅で自主隔離に入っている。感染経路は分かっていない。BBC電子版などが伝えた。 同大統領は自身のツイッターに投稿した動画の中で「無症状…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 医療・医薬品政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

与党PiS、企業支援制度の延長法案を提出(12/03)

保険VIG、エーゴンの中東欧事業を買収(12/02)

中東欧2カ国、EU予算拒否巡り打開策提示(11/30)

ハンガリー・ポーランド首脳、EU予算協議(11/27)

PKNオーレン、エネルガへの出資引き上げ(11/27)

PGE、北部の発電・熱供給施設で新設備(11/25)

ポーランド鉱工業生産、10月は1%増加(11/24)

ポーランド小売売上高、10月は2.3%減少(11/24)

ポーランドのミンク農場で18人がコロナ感染(11/24)

ポーランド平均賃金、10月は4.7%上昇(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン