仏、中東諸国に不買運動やめるよう呼び掛け

フランスのマクロン大統領がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を擁護したことを受け、アラブ諸国でフランス製品の不買運動が広がっている。これを受けて仏外務省は25日、各国にボイコットをやめるよう呼び掛けた。 パリ近郊では先に、授業で預言者ムハンマドの風刺画を見せて…

関連国・地域: フランス中東
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏政府、封鎖措置の3段階緩和策を正式公表(11/26)

EU、モデルナのワクチン1.6億回分購入(11/26)

仏、デジタル税の徴収開始=米企業に通知書(11/26)

ダノン、最大2千人整理=地域第一主義へ(11/25)

KLM、短距離飛行の代替に鉄道利用促進(11/25)

製造業景況感、11月も低下(11/25)

仏政府、封鎖措置を3段階に分けて緩和へ(11/24)

ルノー、技術職など2500人削減で労組と合意(11/24)

アグリコル、伊同業クレバルに買収提案(11/24)

サルコジ元大統領、裁判官へ贈賄容疑で公判(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン