• 印刷する

仏新規感染者、5万人超える 累計113万人突破で世界5位

フランスで25日、新型コロナウイルスの過去24時間の新規感染者数が過去最多の5万2,010人となった。前日に4万5,422人で最多記録を更新したばかり。累計では113万8,507人となり、米国、インド、ブラジル、ロシアに次いで世界で5番目に多い。

入院患者数も拡大が続いており、25日には817人増えて1万6,477人。マクロン大統領は先に、集中治療室(ICU)が逼迫(ひっぱく)状態になりつつあると警告している。うち、新たにICU入りした患者数は同日に84人増えて2,584人となったが、ピーク時の4月初旬に見られた7,148人は依然として大きく下回っている。死者数も増加傾向にあるものの、25日には1日当たり116人となり、前日の138人からは減少。累計では3万3,125人となった。

感染者数増加の背景には、検査件数の拡大もある。政府は7月下旬、無症状者も含めた全ての人を対象にPCR検査を無料化。検査件数は第1波のピーク時から6倍に増えている。

なお、政府の科学顧問会議では、実際の感染者数が公式発表の2倍となる10万人超に上ると推定している。

フランスでは感染再拡大を受け、先にパリを含む国内9都市で夜間外出禁止令を発令。ダルマナン内相は施行状況について「全般的には尊重されている」とコメントしたものの、規則違反により罰金を科された件数は20日までに3,000件超に上る。同地域ではバーの営業停止といった厳格な封じ込め策も講じられている。

このほか、ロシアやオランダ、ハンガリー、スロバキアなどでも過去最多の新規感染者数を更新。ロシアは26日に1万7,347人、オランダは25日に1万203人となった。ハンガリーは25日に過去最多の3,149人を記録したが、翌26日には2,316人に減少。ロイター通信によると、スロバキアは25日に3,614人だった。


関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

仏政府、封鎖措置を3段階に分けて緩和へ(11/24)

ルノー、技術職など2500人削減で労組と合意(11/24)

アグリコル、伊同業クレバルに買収提案(11/24)

サルコジ元大統領、裁判官へ贈賄容疑で公判(11/24)

仏、パリ近郊のミンク農場でコロナ感染判明(11/24)

11月は分岐点割れ ユーロ圏PMI速報値(11/24)

米アマゾン、仏でブラックフライデー延期(11/23)

自動車ルノー、インドで新モデル発売へ(11/23)

EDF、英のヒンクリー原発Bを閉鎖へ(11/23)

仏政府、ロックダウン解除は「時期尚早」(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン