食品ネスレ、北米の飲料水事業売却に着手か

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は、北米の飲料水事業が抱える複数のブランドの売却に着手したもようだ。売却額は総額50億ドル程度に上るとみられている。関係者の話を元に、ロイター通信が15日伝えた。 それによると、ネスレは「ピュア・ライフ」「ポーランド ・スプリング」…

関連国・地域: スイス
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

チューリッヒ保険、米社の事業取得を協議(11/24)

スイス社、イスラエルのサイバーコンサル買収(11/23)

ネスレ、ソフィア工場の生産能力拡大へ(11/23)

食品ネスレ、ベトナムにコーヒー体験施設(11/23)

ABB、3事業の売却・分社化などを検討(11/20)

スイス、民間人への賄賂を税控除の対象外に(11/12)

検査SGS、シンラブの分析事業を取得(11/11)

リシュモンとアリババ、英社に出資(11/10)

リシュモン、上半期は82%減益(11/09)

クレディ・スイス、第3四半期は38%減益(11/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン