プラスチック廃棄量、欧州首位はネスレ

プラスチック廃棄物の量が欧州で最も多いのは、食品で世界最大手のネスレ(スイス)――。世界全体の製造企業としては3番目に多い。環境保護団体グリーンピースが9日に公表した調査結果で、こうした実態が明らかになった。 それによると、グリーンピースは9カ月間にわたり、42…

関連国・地域: 英国フランスイタリアスイスオランダ米国
関連業種: 食品・飲料その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

食品ネスレ、1~9月期は2%増収(10/19)

スイスの建材シーカ、ロシア中部に新工場(10/19)

ノバルティス、米がん治療薬メーカーを買収(10/19)

チューリヒの住宅価格、過去11年で2倍(10/17)

欧州各行、サウジの会議に相次ぎ欠席表明(10/17)

NTTコム、ロンドン東部にデータセンター(10/17)

化学シーカ、ドバイに新工場を開設(10/16)

グリーンコア、米事業を11億ドル弱で売却へ(10/16)

バイヤスドルフ、新CEOにドロエケル氏(10/16)

シンドラー、星でスマートソリューション提供(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン