米国、ナゴルノ・カラバフ巡りトルコ批判

ポンペオ米国務長官は15日、旧ソ連のアゼルバイジャンとアルメニアの国境で起きている両国による軍事衝突について、トルコの関与が地域のリスクを高めていると批判した。外交を通じた問題解決を改めて呼び掛けている。米テレビ局のインタビューを元に、ロイター通信が伝えた。 ポ…

関連国・地域: トルコアゼルバイジャン米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アドリア海横断ガス導管、商業運用を開始(11/18)

アルメニアで停戦合意への抗議デモ(11/13)

アゼルバイジャンとアルメニアが停戦合意(11/11)

アゼルバイジャン、ナゴルノ戦略都市を制圧(11/10)

露大統領、ナゴルノ・カラバフ紛争巡り会談(11/04)

バイカル、無人機に国産エンジン採用へ(11/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン