SOCAR、アブダビ油田の少数権益取得

アゼルバイジャン国営石油会社(SOCAR)は5月31日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社(ADNOC)からアブダビ沖のサターアルラズブート(Satah Al Razboot、SARB)油田とウムルル(Umm Lulu)油田の権益それぞれ3%を取得することで合意したと発表…

関連国・地域: アゼルバイジャン中東
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

石油SOCAR、風力・太陽光発電所が着工(06/10)

ハンガリー、アゼルのガス田権益取得で合意(06/07)

黒海エネルギー計画、4カ国が合弁設立(06/03)

SOCAR、アブダビ油田の少数権益取得(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン