<特別寄稿>日英EPA大筋合意を受けて 歴史の転換期に新たな国際貿易秩序を目指す

2020年9月11日、茂木外相と英国のトラス国際貿易相の間で「日英包括的経済連携協定(日英EPA) 」の大筋合意がなされた。かつて英国が「栄光ある孤立」を棄てて日英同盟を締結してから約120年後で、今回の日英EPAは英国にとって欧州連合(EU)からの離脱後に初めて締結する…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、年内に国内開発のワクチン投入も(04/20)

ナワリヌイ氏、容体悪化で欧米が圧力強化(04/20)

EUグリーン投資基準、ガス巡る判断先送り(04/20)

北ア通商問題、一部製薬会社が供給中止も(04/20)

ユーロ圏建設業生産、2月は2.1%減少(04/20)

EU、インドネシアとICT分野で協力へ(04/20)

サッカー欧州強豪クラブ、新リーグ創設へ(04/20)

英・EU協定の批准を推奨 欧州議会の外交委、期限前に前進(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン