IATA「搭乗前検査で自主隔離撤廃を」

国際航空運送協会(IATA)は22日、国際線の利用者全員に出発前に新型コロナウイルス検査を実施する必要性を訴えた。到着後の自主隔離の義務付けに代わる措置として、大規模な検査体制を確立するよう呼び掛けている。 IATAが実施した世論調査によると、回答者の84%が乗客…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】投資機会を秘める医療環境(10/20)

コンテ内閣、新たな経済刺激策を承認(10/20)

英政府「ドアまだ開いている」 対EU交渉、水面下で協議続く(10/20)

伊、モンテ・パスキの出資引き揚げ承認か(10/20)

欧州各国、相次ぎ規制厳格化 地域限定の封じ込め策で対応(10/20)

ユーロ圏、財政赤字総額が1兆ユーロ近くに(10/20)

欧州の新規感染者数、15万人超える(10/20)

ユーロ圏建設業生産、8月は2.6%増加(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン