欧州司法裁、仏の民泊事前許可制を支持

欧州司法裁判所は22日、住宅を短期賃貸用とする場合に地元当局の事前許可を必要とするフランスの法律が、欧州連合(EU)法に反しないとの判断を下した。長期賃貸住宅の不足を防ぐ目的に公益性があると認めた。 この裁判は、観光客向けの物件賃貸業者2社が、事前許可なしにパリ…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 建設・不動産サービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ダノン、経営体制とポートフォリオを見直し(10/20)

香港、フランスなどを高感染リスク国に(10/20)

パリで歴史教師の首切断される=テロ行為か(10/20)

フランスの新規感染者が初の3万人超え(10/19)

仏、国内空港で新型コロナ抗原検査実施へ(10/19)

仏、パリなど9都市で夜間外出を制限へ(10/16)

ロレアル、生え抜き幹部がCEOに昇格へ(10/16)

フォルシア、水素貯蔵技術センターを開設(10/15)

家具イケア、製品の買い戻しと中古販売へ(10/14)

ロシアの原油汚染問題、仏トタルと和解(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン