独病院、サイバー攻撃が遠因で患者死亡か

ドイツ西部のデュッセルドルフ大学病院へのサイバー攻撃が原因で、治療が遅れた患者が死亡した可能性がある。ノルトライン・ウェストファーレン州当局は17日、過失致死容疑で捜査を開始した。ドイチェ・ウェレなどが伝えた。 死亡した女性患者はデュッセルドルフ大学病院で緊急手…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

石炭火力発電、年内に5千メガワットが停止(12/02)

バイエル、米汚染訴訟で判事が和解案拒否(12/02)

石油MOL、ポリオールのR&D施設を開設(12/02)

ユーロ圏経済、今年は7.5%減か 見通しを上方修正=OECD(12/02)

失業率、11月は6.1%に低下(12/02)

独、非常用の医薬品備蓄施設19カ所を設置へ(12/02)

米独社、欧州医薬品庁にワクチン認可を申請(12/02)

キオンとBMZの合弁、LIBの生産開始(12/02)

マレリ、独に電動ドライブトレイン生産施設(12/02)

シルトロニック、台湾の同業大手が買収へ(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン