仏政府、クリーン水素に70億ユーロ投資

フランス政府は、工場や交通機関でのクリーン水素の活用推進に70億ユーロを投じると発表した。これにより、2030年の全国の二酸化炭素(CO2)排出量を、パリの年間排出量に相当する規模で削減できる見通しだ。 政府はクリーン水素の製造ハブや電解槽工場の開設に向け、来年にも…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏、スイスへのスキー旅行を規制(12/03)

化粧品セフォラ、米コールズに850店出店へ(12/03)

カルフール、台湾で無人コンビニ展開へ(12/03)

エッフェル塔の階段、27万ユーロ超で落札(12/03)

仏新車登録台数、11月は27%減少(12/02)

保健機構、高齢者のワクチン優先接種を提案(12/02)

ユーロ圏経済、今年は7.5%減か 見通しを上方修正=OECD(12/02)

フランス電力労組、原発事業の分社化に抗議(12/01)

アクサ、湾岸事業をクウェート同業に売却(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン