ネスレ、リサイクル包装の割合が87%に

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は7日、自社製品の包装材に占めるリサイクルまたは再利用可能な素材の割合が87%に達したと発表した。2025年までには100%に引き上げる方針だ。 ネスレはまた、同年までに未使用プラスチックの利用を3分の1減らし、再生プラスチックの推進に…

関連国・地域: スイス
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

製薬ロシュ、15分の検査キットを欧州で展開(09/25)

ダボス会議、来年はダボス以外で開催か(09/25)

スイス、移民問題など巡り27日国民投票(09/25)

ブラックストーン、3D印刷の固体電池開発(09/24)

アブディ・イブラヒム、スイス社の株式取得(09/23)

ラファージュホルシム、排出量を2割削減へ(09/22)

クレディ・スイス、QIAと民間信用事業(09/21)

ネスレ、中国に穀物センター建設(09/17)

ファーストセンサー、米仏子会社を売却へ(09/16)

仏競争当局、ノバルティスとロシュに罰金(09/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン