米国、EU製品への報復関税を維持へ

米通商代表部(USTR)は12日、欧州航空・防衛最大手エアバスへの補助金を巡って欧州連合(EU)製品に対して発動した報復関税を、9月1日以降も継続すると発表した。ただ、対象製品リストを一部変更し、英国とギリシャからの輸入品を一部対象外とする一方、フランスとドイツ…

関連国・地域: EU米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア、運送業者待遇規制巡り法的措置(10/23)

英・EU、対面交渉を再開 最終案作成に向け25日まで集中協議(10/23)

<連載コラム・欧州M&A最前線>9月 NIGEL’S INSIGHT(10/23)

英政府、犯罪歴あるEU市民の入国規制強化(10/23)

スマホの中国・ビーボ、欧州6カ国に進出(10/23)

<連載コラム・欧州M&A最前線>9月の動き(10/23)

上院、国内市場法案に「遺憾」示す修正可決(10/22)

ギリシャ、EU・トルコ関税同盟停止を要求(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン