ラトビア中部で自動運転シャトルの試験運行

ラトビア中部エルガワ(Jelgava)で14日から、自動運転の電動シャトルバスの試験運行が始まる。利用者を乗せて施設内を走行する。 自動運転シャトルバスの定員は12人で、娯楽施設ポスト・アイランド内でカフェからプールまでを走行する。所要時間は5分程度。最高時速は40キロメー…

関連国・地域: ラトビア
関連業種: 自動車・二輪車


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン