シーメンス、台湾社と設備監視システム開発

独総合電機大手シーメンスは、EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業のグループ2社と、人工知能(AI)や拡張現実(AR)を活用した工場設備の運用・メンテナンスに関するスマート監視・制御システムの開発で提携する。中央通信社などが伝えた。 鴻海…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

独、航空燃料をクリーン化 政府と業界がロードマップ合意(05/12)

当局、米FBのワッツアップ情報収集を禁止(05/12)

メルセデス、電動バン「EQT」お披露目(05/12)

独景気期待指数、5月は改善(05/12)

仏枯葉剤裁判、原告の訴え棄却(05/12)

緑の党の女性党首、ヘイト発言の被害急増(05/12)

ティッセンクルップ、第2四半期は赤字縮小(05/12)

独ビオンテック、シンガポールに拠点開設へ(05/12)

独サイバー犯罪、昨年8%増=コロナ便乗も(05/12)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】気候保護法について(追記) 秋の総選挙に響く可能性も(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン