WHO、抗炎症薬の増産推奨=英大発表受け

英オックスフォード大学の研究チームが先に、ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」が、新型コロナウイルス感染症の重症患者の死亡率を下げるとの研究結果を発表したことを受け、世界保健機関(WHO)は22日、同薬の増産を呼び掛けた。AFP通信が伝えた。 同大は3月、新型…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

【特別寄稿】ブレグジット後の英国とEU 今後の対米・日・中関係を探る(06/24)

アテネ地下鉄延伸、今夏に着工へ(06/24)

英首相「主権取り戻す」 離脱投票から5年、国内分断続く(06/24)

欧州委、性的マイノリティー巡る新法を懸念(06/24)

【ウイークリー統計】第91回 ごみ排出量はデンマークが最大(06/24)

6月は過去15年で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(06/24)

欧州委、イタリアの復興計画を承認(06/24)

ステランティスとRZD、ジェフコを売却へ(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン