フィアット、印タタとの合弁工場が再開

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のインド法人、FCAインディアと印同業タタ・モーターズが共同運営する同国西部マハラシュトラ州ランジャンガオン工場が操業を再開した。PTI通信が伝えた。 ランジャンガオン工場は、FCAとタタが折半出…

関連国・地域: イタリアアジア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

フェラガモ、ECの英ファーフェッチと提携(08/12)

ドラギなきイタリアを覆う不安材料 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第37回(08/12)

伊インフレ率、7月は7.9%に減速=改定値(08/12)

伊エネルの豪再生エネ事業、英社が関心(08/12)

エニ、コンゴ共和国からLNG輸出拡大へ(08/11)

米ドミノピザ、イタリアから撤退(08/11)

ドゥカティのタイ代理店、販売目標を発表(08/11)

伊中道政党「行動」、民主党との連合離脱(08/09)

米国際宅配便UPS、医療品配送ボミを買収(08/09)

石油エニ、コンゴ共和国でLNG施設を取得(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン