フィアット、印タタとの合弁工場が再開

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のインド法人、FCAインディアと印同業タタ・モーターズが共同運営する同国西部マハラシュトラ州ランジャンガオン工場が操業を再開した。PTI通信が伝えた。 ランジャンガオン工場は、FCAとタタが折半出…

関連国・地域: イタリアアジア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ベネチア、洪水対策の防波堤を初導入(07/14)

イタリア鉱工業生産、5月は42.1%増加(07/13)

伊連立政権、道路運営権巡り合意形成目指す(07/10)

伊政府、AGCのバイオ技術社買収に介入も(07/09)

ユーロ圏経済、8.7%縮小も 仏伊スペインで2桁の落ち込み(07/09)

欧州委、FCAとPSAの合併調査を延長(07/09)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

イタリア新車登録台数、6月は23.1%減少(07/03)

イタリア失業率、5月は7.8%に悪化(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン