【東欧フラッシュ】新型コロナ後の産業界の生きる道

客観的な数字上における新型コロナウイルスの感染者数と死者数を見るに、西欧地域に比べて東欧のそれは比較的穏やかに推移している。感染再生産数も一定の落ち着きを見せており、本コラムが主に取り扱う黒海西岸においては、5月13日にブルガリアが外出制限を緩和。続いてルーマニ…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

航空・海運の燃料転換、コロナ危機で焦点に <連載コラム・エネルギーTODAY>第42回(05/29)

ルフトハンザ監査役会、救済策の承認見送り(05/29)

ユーロ圏景況感、5月は改善(05/29)

日本車の対欧輸出、4月は軒並み不振(05/29)

CKハチソン、O2買収阻止で欧州委に勝訴(05/29)

世界のエネルギー投資、4千億ドル減少へ(05/29)

コソボ、EU主導のセルビアとの対話を拒否(05/28)

ゲスタンプ、欧州投資銀が2億ユーロ融資(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン