ドイツの自治体がマスク購入で詐欺被害

ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州が、新型コロナウイルス対策としてマスク1,000万枚を購入したところ詐欺被害に遭った。地元検察当局の話として、AFP通信が伝えた。 それによると、ドイツ北部ハンブルクなどに拠点を置く流通会社が3月中旬、アジアの複数の企業か…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独GDP、8.5%拡大 改定値で上方修正=第3四半期(11/25)

Ifo企業景況感、11月は悪化(11/25)

ドイツ州政府、封鎖措置の延長などで合意(11/25)

ドイツ取引所、DAX構成銘柄を40社に拡大(11/25)

ベルリン市、家賃凍結法の第2段階が施行(11/25)

英オクトパス・エナジー、ドイツに本格進出(11/25)

国民の8割、米新政権による関係修復に期待(11/25)

独政府、封鎖措置の延長検討 週内の協議で最終方針決定(11/24)

ドイツ、12月にもワクチン接種を開始(11/24)

アストラゼネカのワクチン、70%の有効性(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン