スコットランド医務官、外出制限違反で辞任

スコットランドのキャサリン・カルダーウッド主席医務官は、自身が新型コロナウイルスの感染防止策として定めた外出制限に違反したとして市民や野党などから批判されたことを受け、引責辞任した。ガーディアンなどが伝えた。 同氏は当初辞任しない意向を示していたが、5日夜にス…

関連国・地域: 英国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

屋内の世帯間交流が違法に イングランド北東部、規制厳格化(09/30)

通信機器ノキア、5G機器供給でBTと契約(09/30)

露国営石油「民間の投資縮小で原油高騰も」(09/30)

英企業、オランダ拠点開設の駆け込み増加(09/30)

テスコ、ルイスCEO退任=業績回復に手腕(09/30)

アズダ買収合戦、英投資会社が最有力候補か(09/30)

オクトパス・エナジー、米同業を買収(09/30)

消費財レキット、非中核ブランドを売却も(09/30)

住宅ローン承認件数、過去13年弱で最高(09/30)

【中村航の西方見聞録】英国でも広がる?反ワクチン反マスク運動(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン