• 印刷する

EU、越境認める主要業務のリストを公表

欧州連合(EU)の一部加盟国が新型コロナウイルス対策として国境封鎖に踏み切る中、欧州委員会は3月30日、域内で国境を越えた移動を許されるべき必須業務のリストを公表した。医療従事者や必要物資の運送業者、農作物の収穫に携わる季節労働者などが含まれている。

リストにはこのほか、保育・介護サービス、医薬品や医療機器の運送・設置、情報通信技術(ICT)、電気・ガス・水道サービス、警察官や救急・消防隊員、食品加工、交通機関の運転手やパイロット、漁業、国際機関の必須業務などが含まれている。

欧州委は「これらの業務の従事者が円滑に目的地に到着できるようにする必要がある」としている。

欧州委は併せて、EU域外から加盟各国への入国を認められるべき必須業務のリストも示した。こちらも、EU市民および域内在住者や医療関係者、外交官らに加え、運送業者や農業の季節労働者が含まれている。EUは先にEU域外およびシェンゲン圏外との不要不急の往来を禁止する措置で合意したが、これらの業務の従事者は例外となる。

欧州では、域内外各国の渡航制限を背景に、季節労働者の不足による野菜や果物の不足が懸念されている。ドイツの食品業界は年間約28万6,000人の季節労働者に依存しているほか、フランスでは収穫期に20万人の人手が不足すると試算されている。[EU規制][労務]


関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

西、EUに国境開放の共通ルール設定求める(05/27)

ルフトハンザ救済で合意 ドイツ政府、最大90億ユーロ支援(05/27)

ドゥダ大統領、最高裁長官に元政治家を指名(05/27)

【欧州企業よもやま話】第306回:インクルード スマートベンチで未来の街づくり(05/27)

ドイツ、接触制限を6月29日まで延長も(05/27)

日本とEUの首脳が会談 新型コロナ対策での協力確認(05/27)

欧州商用車登録台数、4月は68.3%減少(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン