欧州航空各社、新型肺炎で減便や欠航相次ぐ

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の世界的な感染拡大を受け、欧州の航空会社がイタリアなどの一部路線の減便やキャンセルに踏み切っている。予約をキャンセルする乗客が過去数週間で急増しているほか、各国政府による感染拡大の防止策に対応するためで、各社は影響を…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独主導でグリーンな復興目指すEU <連載コラム・環境フォーカス>第46回(08/07)

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

EU、中国製耐食鋼への不当廉売措置を拡大(08/07)

【月次リポート】欧州(7月)(08/06)

シンラブ、PCR検査対応能力を1.5倍に(08/06)

新型コロナ、欧州各国で感染再拡大の兆し(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン