フィヨン仏元首相、架空雇用巡る公判迫る

2017年の大統領選挙中に発覚した架空雇用問題を巡り、フィヨン仏元首相とその妻の公判が26日に開始するもようだ。有罪が確定すれば、元首相には10年以下の禁錮刑が科される可能性もある。AFP通信が23日伝えた。 この問題は、フィヨン元首相が妻に対し、1998~2013年までの間、…

関連国・地域: フランス
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏、感染抑制地域で6月2日から飲食店再開(05/29)

建材サンゴバン、シーカの全保有株を売却(05/29)

仏政府、国内自動車産業に80億ユーロを支援(05/28)

ルノー・日産・三菱連合、新事業モデル発表(05/28)

EDF、サイズウェル新原発の建設計画申請(05/28)

仏GDP、第2四半期は20%縮小も(05/28)

製造業景況感、5月はやや改善(05/28)

衣料品カマイユ、管財人の管理下に(05/28)

仏エアバスなど、機内のウイルスの動き研究(05/28)

新型コロナ、軽症者でも十分な免疫を獲得(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン