エアバス、通期は赤字転落

欧州航空・防衛最大手エアバスは13日、2019年12月期の純損失が13億6,200万ユーロとなり、前期の30億5,400万ユーロの黒字から赤字に転落したと発表した。民間機部門の詐欺・贈賄・汚職疑惑を巡る和解金や新型軍用輸送機「A400M」の納入遅延などに絡み、巨額の特別損失を計上したこ…

関連国・地域: 英国フランスカナダ
関連業種: その他製造金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LVMH、米ティファニーを反訴=買収巡り(09/30)

仏消費者信頼感、9月もやや上昇(09/30)

仏上院選、共和党が第1党維持の見通し(09/29)

クレディ・アグリコル、サウジ行の株売却か(09/29)

PSA、中国・東風集団から自社株買い戻し(09/29)

再生エネのエレン、中国社と合弁設立へ(09/29)

英保険アビバ、仏事業売却で複数社と協議か(09/28)

全仏オープン、上限人数を1千人に引き下げ(09/28)

仏シャルリー・エブド旧本社近くで刺傷事件(09/28)

仏東部でスカート理由に女性殴られる(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン