フィリピン、対EU輸出の原産地証明を変更

フィリピン貿易産業省は、欧州連合(EU)の一般特恵関税制度(GSP)に基づく優遇制度「GSPプラス」の原産地証明で、7月以降は第三者が発行する従来の「フォームA」が受理されなくなるとして注意を呼び掛けた。登録輸出事業者システム(REX)の導入に伴う措置。ビジネ…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】4月6~10日(04/06)

3月は統計開始以降で最低 ユーロ圏総合PMI確定値(04/06)

新型コロナ感染者数、世界で100万人超える(04/06)

欧州委、ドイツなど5カ国の経済支援策承認(04/06)

ユーロ圏小売売上高、2月は0.9%増加(04/06)

在欧日系企業の新型コロナ対応 出張全面禁止、9割が在宅勤務(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン