フィリピン、対EU輸出の原産地証明を変更

フィリピン貿易産業省は、欧州連合(EU)の一般特恵関税制度(GSP)に基づく優遇制度「GSPプラス」の原産地証明で、7月以降は第三者が発行する従来の「フォームA」が受理されなくなるとして注意を呼び掛けた。登録輸出事業者システム(REX)の導入に伴う措置。ビジネ…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2月は半年間で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(02/24)

【今週の主な予定】2月24~28日(02/24)

EUサミット、予算案で合意のめど立たず(02/24)

ユーロ圏インフレ率、1月は改定値も1.4%(02/24)

日産、EV向けに疑似エンジン音の子守歌(02/24)

EU、英離脱後初の首脳会議 7カ年の中期予算を協議(02/21)

ハンガリー当局、ローミング料金の監視強化(02/21)

グーグル、英ユーザー個人情報を米管轄下に(02/21)

トルコ、欧州6カ国に観光ビザ免除(02/21)

EU離脱実現で崖っぷちの英自動車業界 <連載コラム・自動車産業インサイト>第42回(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン