失業者数、第4四半期は大きく減少

フランスの労働・雇用・職業教育・労使対話省は27日、2019年第4四半期(10~12月)の本土の失業者数が330万8,800人になったと発表した。前期から5万5,700人(1.7%)減少。2022年までに失業率を7%に引き下げる公約を掲げるマクロン大統領にとっては追い風になりそうだ。 男女…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

仏、死者1万人超え=世界で4カ国目(04/09)

仏GDP、第1四半期に6%縮小も=中銀(04/09)

仏PSA、新型コロナ対策巡り労組と合意(04/09)

仏の「農業支援部隊」に20万人超が応募(04/09)

エア・リキード、感染症予防の独社売却へ(04/09)

仏スーパー、封鎖終了まで価格据え置き(04/09)

パリ、午前10時~午後7時は屋外で運動禁止(04/08)

LVMHとケリング、失業給付金の利用撤回(04/08)

エアバス、独米工場でも操業停止(04/08)

伊仏で死者数伸びが再加速=英西は減速続く(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン