憲法裁、「同盟」による国民投票要請を却下

イタリアの憲法裁判所は16日、右派政党「同盟」(旧北部同盟)が要請した選挙法改正を巡る国民投票の実施を拒否する判断を下した。同党はかねて、比例代表制の廃止と単純多数決への移行を求めており、国民投票でその是非を問うことを要請していたが、同裁判所はこれを「不当に操作…

関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

レンツィ元首相、連立政権かき乱す(02/17)

格安航空エア・イタリーが清算手続き(02/17)

クレディ・アグリコル、65%増益(02/17)

後払い決済のクラーナ、伊マネームール買収(02/14)

伊上院、サルビーニ前内相の裁判実施を承認(02/14)

高級ブランドのアルマーニ、印で飲食店開業(02/14)

ユーロ圏成長率の見通し維持 今年は1.2%=欧州委(02/14)

欧州委、ポルトガルを中古車税巡り提訴(02/13)

イタリア鉱工業生産、12月は2.7%減少(02/11)

保険コベア、パートナー・リー買収で協議(02/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン