ユーロ圏景況感、12月は2カ月連続で改善

欧州委員会は8日、2019年12月のユーロ圏景況感指数(ESI、1990~2018年の平均=100)が101.5になったと発表した。11月から0.3ポイント上昇し、2カ月連続で改善した。 ESIは企業と消費者を対象としたさまざまな調査を元に、欧州連合(EU)域内経済全般の現況や今後の見通…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州、封鎖解除の検討段階に 各国が外出禁止など段階的緩和へ(04/07)

仏伊西、死者数伸び減速=独も感染縮小傾向(04/07)

欧米の車両工場閉鎖、売上高1千億ドル減も(04/07)

ユーログループ議長、コロナ債協議呼び掛け(04/07)

EU、対米報復関税の対象を拡大(04/07)

EU、FBのクラシファイド広告を巡り調査(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン