ユーロ圏景況感、12月は2カ月連続で改善

欧州委員会は8日、2019年12月のユーロ圏景況感指数(ESI、1990~2018年の平均=100)が101.5になったと発表した。11月から0.3ポイント上昇し、2カ月連続で改善した。 ESIは企業と消費者を対象としたさまざまな調査を元に、欧州連合(EU)域内経済全般の現況や今後の見通…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊の感染者数が10万人台に 死者は1.1万人に拡大(03/31)

欧州議会の最大会派、移行期間延長を要請(03/31)

ユーロ圏景況感、3月は過去最大の落ち込み(03/31)

トヨタ、欧州の全工場が操業停止(03/31)

欧州各都市で大気汚染が改善=封鎖措置(03/31)

【NNAがおじゃまします】第15回・宝酒造 発泡日本酒が欧州でヒット(03/30)

【今週の主な予定】3月30日~4月3日(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン