ガスプロム、ヤマル半島にガス化学工場建設

天然ガスで世界最大手のガスプロムは、ロシア北極圏ヤマル半島にガス化学プラントを建設することを計画しているもようだ。総工費は150億ドルに上る見通し。関係者の話を元に、露経済紙ベドモスチが18日伝えた。 新工場ではメタノールをエチレンなどに変換するMTO技術を用い、計…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 化学建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

プーチン大統領、税務局長を新首相に指名(01/17)

シベリア南東部の裁判所で発砲、1人死亡(01/17)

露内閣が総辞職=プーチン氏権力維持画策か(01/16)

ロシア新車販売、12月は2.3%増加(01/15)

赤道ギニア、資源開発でルクオイルと覚書(01/15)

ヤンデックス、カーシェア事業を西欧に拡大(01/14)

露・トルコ仲介でリビアが停戦期間入り(01/14)

独首相と露大統領、ガス導管稼働方針を確認(01/14)

世銀、ユーロ圏の成長見通しを下方修正(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン