ガスプロム、ヤマル半島にガス化学工場建設

天然ガスで世界最大手のガスプロムは、ロシア北極圏ヤマル半島にガス化学プラントを建設することを計画しているもようだ。総工費は150億ドルに上る見通し。関係者の話を元に、露経済紙ベドモスチが18日伝えた。 新工場ではメタノールをエチレンなどに変換するMTO技術を用い、計…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 化学建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワ、今冬は観測史上最も暖かく(02/26)

アルロサ、カラーダイヤで世界首位も(02/25)

ベトナム航空、ロシア便8路線を就航へ(02/25)

スバルバル諸島巡りノルウェーと露が衝突(02/24)

OPECプラス、会合前倒しなし=新型肺炎(02/21)

ロシアの失業率、1月は4.7%に悪化(02/21)

米、ベネズエラ政権支援でロスネフチに制裁(02/20)

ロシア、中国人の入国を当面禁止へ(02/20)

BMW、露の工場建設計画を取り下げ(02/14)

ロシアのインフレ率、1月は2.4%に減速(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン