VW、ドーハで自動運転シャトル実用化へ

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は14日、カタールの首都ドーハに自動運転シャトルを導入することで、カタール投資庁(QIA)と合意したと発表した。未来の都市交通形成イニシアチブ「プロジェクト・カタール・モビリティー」の一環で、2022年のサービス開始を目指す。 …

関連国・地域: ドイツ中東
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

除草剤巡る訴訟が決着か バイエル、近く和解=7.5万件超(01/20)

VW、EV電池の中国社の株式20%取得も(01/20)

自動車業界、EVシフト巡る雇用支援を要請(01/20)

インフレ率、12月は改定値も1.5%(01/20)

ボッシュ、マで太陽光発電の調達契約(01/20)

ドイツの人口が過去最高の8320万人を記録(01/20)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

石炭火発全廃に向け合意 独政府と炭鉱保有の4州(01/17)

独政府、「バイオ経済」に36億ユーロ投資(01/17)

シェフラー、水素協議会のメンバー企業に(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン