ポーランド政府、日曜営業禁止の見直しも

ポーランド政府は、一部小売店の日曜営業禁止法の改定を検討している。禁止を回避するため郵便サービスを行い営業する店舗の取り締まりを強化する一方、店舗のオーナーの配偶者や両親などが代わりに働く場合は営業を認める方針という。家族・労働・社会政策省のシュフェト次官の話…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドゥダ大統領、最高裁長官に元政治家を指名(05/27)

ロシア産ガス、ポーランド経由の輸送が停止(05/27)

ポーランド、EU域外企業による買収を制限(05/22)

デンマーク、洋上風力「エネルギー島」建設(05/22)

ポーランド鉱工業生産、4月は24.6%減少(05/22)

ポーランド平均賃金、4月は1.9%上昇(05/21)

ポーランドのインフレ率、4月は3.4%(05/19)

ポーランドGDP、第1四半期は1.6%拡大(05/18)

ポーランド、18日から飲食店や理容店が再開(05/15)

アリオル銀、バフタCEOが辞任(05/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン