仏、米の報復関税巡りWTO提訴も辞さず

ルメール仏経済・財務相は8日、地元テレビ局フランス3の番組に出演し、フランスのデジタルサービス税(DST)への報復として、米国がチーズやシャンパン、ハンドバックなどのフランス製品に高税率の関税を課す方針を示したことを巡り、世界貿易機関(WTO)で争う用意がある…

関連国・地域: フランス
関連業種: 食品・飲料IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

オレンジ、5G導入巡り華為排除に反対姿勢(01/27)

「ベルサイユ披露宴」を仏裁判所が調査へ(01/27)

小売りカルフール、第4四半期は3.1%増収(01/27)

1月は過去6年半で最低水準 ユーロ圏総合PMI速報値(01/27)

栄研化学、仏政府ががん検査装置を継続採用(01/27)

トタルとタロー、ケニアの権益を共同売却へ(01/27)

仏首相、年金改革案を閣議へ=大規模デモ(01/27)

英で14人が新型肺炎検査=各国で対策も(01/27)

FCAとPSA、来年初めにも合併完了か(01/24)

トタル、ナイジェリア社とLNG売買契約(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン