失業率、第3四半期は8.3%に上昇

仏国立統計経済研究所(INSEE)は14日、第3四半期(7~9月)のフランス本土の失業率(季節調整済み)が8.3%となったと発表した。低下するとの市場予想に反し、前期から0.1ポイント上昇。2018年第2四半期以降で初めて悪化に転じた。労働市場改革を断行するマクロン大統領…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ大統領「東地中海問題は対話で解決」(08/14)

失業率、第2四半期は過去12年弱で最低(08/14)

トタル、事業デジタル化でアリババと提携(08/14)

独仏、新規感染者が過去3カ月で最多に(08/14)

イメリス、耐火物ハズネダーの60%株取得へ(08/13)

仏首相、新型コロナ感染再拡大受け警告(08/13)

仏データ保護当局、ティックトックを調査(08/13)

米靴スケッチャーズ、パリに旗艦店オープン(08/13)

英ヘリオス、セネガルで通信塔1200基取得へ(08/13)

ビベンディ、ラガルデールに監査役の席要求(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン