戦時中の独潜水艦基地をデータセンターに

クラウドサービスを手掛ける蘭インターエクシオン(Interxion)は、仏南部マルセイユにある第二次世界大戦当時のドイツ軍の潜水艦基地を、法人顧客向けのデータセンターに改修する計画だ。投資額は1億4,000万ユーロ。ロイター通信が23日伝えた。 このマーサ基地は1943年、最大20…

関連国・地域: ドイツフランスオランダ
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

仏PSAの労組、伊FCAとの統合を支持(11/21)

EDF、米エクセロンとの合弁株を売却(11/21)

サフト、風力発電所向け蓄電システム受注(11/21)

アルストム、インド国鉄に機関車10両納入へ(11/21)

カルフール、台湾社からの引継店を改装開業(11/21)

テロの影響、欧州最悪はトルコ(11/21)

エア・アラビア、エアバスに120機発注(11/20)

仏中銀、来年初めにシンガポールに拠点開設(11/20)

ミシュラン、タイのレストラン29店を認定(11/20)

仏トゥールーズ近郊でつり橋崩落、2人死亡(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン