戦時中の独潜水艦基地をデータセンターに

クラウドサービスを手掛ける蘭インターエクシオン(Interxion)は、仏南部マルセイユにある第二次世界大戦当時のドイツ軍の潜水艦基地を、法人顧客向けのデータセンターに改修する計画だ。投資額は1億4,000万ユーロ。ロイター通信が23日伝えた。 このマーサ基地は1943年、最大20…

関連国・地域: ドイツフランスオランダ
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ大統領「東地中海問題は対話で解決」(08/14)

失業率、第2四半期は過去12年弱で最低(08/14)

トタル、事業デジタル化でアリババと提携(08/14)

独仏、新規感染者が過去3カ月で最多に(08/14)

イメリス、耐火物ハズネダーの60%株取得へ(08/13)

仏首相、新型コロナ感染再拡大受け警告(08/13)

仏データ保護当局、ティックトックを調査(08/13)

米靴スケッチャーズ、パリに旗艦店オープン(08/13)

英ヘリオス、セネガルで通信塔1200基取得へ(08/13)

ビベンディ、ラガルデールに監査役の席要求(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン