資源リオ、米鉱山の尾鉱でリチウム生産も

英豪資本の資源大手リオ・ティントは、米カリフォルニア州に有する鉱山で鉱くずである尾鉱からリチウムを抽出する計画を進めているようだ。実現すれば、電気自動車(EV)の電池などで需要拡大が見込まれるリチウムの生産で、米国でも最大手に浮上する可能性もある。ロイター通信…

関連国・地域: 英国アジア米国
関連業種: 自動車・二輪車化学天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

総選挙、保守党が歴史的大勝 首相「1月末のEU離脱が義務」(12/14)

総選挙、保守党の圧勝が確実 EU離脱が大きく前進=出口調査(12/13)

政府、石油・航空・通信社を来年民営化も(12/13)

英当局、アマゾンのデリバルー株取得に懸念(12/13)

グリーナジー、不正取引巡る捜査終了(12/13)

スーパードライ、上半期は98.4%減益(12/13)

大阪ガス、ガス・電力供給イグルーに出資(12/13)

塩野義、血小板減少症治療薬が英で推奨勧告(12/13)

テスコのタイ事業、国営PTTは関心なし(12/13)

ポスト・オフィス、郵便局長との裁判で和解(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン