仏下院、経営者の租税逃れ防止措置を可決

フランスの国民議会(下院)は17日、国内での売上高が2億5,000万ユーロを超える仏企業の経営者について、税法上の居住地を国内にあるものと見なす措置を可決した。高所得経営者が、低税率の近隣国を居住地として課税を逃れることを防ぐのが狙い。 下院が採択した規定は、フランス…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

EDF、原発の年間発電量目標を下方修正(11/15)

インフレ率、10月は0.8%に減速=改定値(11/15)

ドイツ銀、仏BNPへの事業移管で承認獲得(11/15)

複合企業ブイグ、1~9月期は10%増益(11/15)

ファストリ、倉庫自動化で日仏企業と提携(11/15)

ミシュランガイド、台湾で評価都市を追加か(11/15)

仏中銀、第4四半期GDP成長率は0.2%(11/14)

アルストム、越地下鉄の車両完成(11/14)

中国、ユーロ国債の発行を仏で16年ぶり再開(11/14)

仏などの次期欧州委員候補、第一関門を通過(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン